traveeeelブログ

国内旅行を中心としたブログです。旅行で日本を元気に!GReeeeNが好きなのでtravelのeが4つです(笑)

19・365日貯金

365日貯金って知ってますか?

 

「365日毎日貯金すること?」

正解です。

1年間で約66,795円貯める方法です。

 

世の中には50円貯金とか500円貯金とか、財布の小銭を貯金箱に入れるとか、買ったつもり貯金とか、いろんな貯金があります。

 

しかし、これからご紹介するのはムリなく、三日坊主でも貯金ができる方法です。

(私がそうだったので)

 

用意するものは15cm四方の箱と、1~365までの数字が書かれた紙を用意するだけです。

1日1回、1~365まで好きな数字を選んで、その金額を箱に入れていきます。

選んだ数字は塗りつぶし、再選択できません。

 

例えば...

1月1日は235円

1月2日は141円

1月3日は3円

という感じです。

 

これを1年間毎日続けると、66,795円になります。

 

「1~365まで紙に書くのは面倒」と言う人は、ネットで「365日貯金 画像」と検索すれば表が出てきますヨ。

 

現代はクレジットカードや交通系ICカードの普及で、硬貨を持たないという人もいるでしょう。

そのため、どうしても小銭が用意できないときは、千円札を用意し、これで5日分(214円+287円+198円+178円+123円)にすれば良いと思います。

 

ある程度硬貨が貯まれば、釣り銭も用意できますしね。

 

6万円も貯まれば、家族4人でホテルに泊まったり、恋人同士でちょっと贅沢な旅行も行けます。一人旅ならかなり豪遊できますね。

 

私は独り身なので、贅沢三昧する予定です(笑)。

 

静岡県土肥温泉にある「世界一大きい花時計」です。ギネスブックにも載っています。

f:id:funfuntravel:20170919173649j:plain

静岡の温泉というと、修善寺とか熱海が定番ですが、ぜひ訪れてみてください。

18・本州最西端へ その2

本州最西端毘沙ノ鼻を目指す旅の続きです。

 

2日目の朝はドーミーイン下関で朝食バイキングです目玉焼きは焼いてくれるし、フグの唐揚げもあります。

評価は満点ですね!
f:id:funfuntravel:20170909205859j:plain

さて、レンタカーを借ります。

西日本で車を運転するのは初めてです。
恐る恐る出発。
下関駅周辺はちょっと混んでますが、市街地を抜ければ車の台数もそれほど多くないので、運転しやすいですヨ。
↓親切に案内板がありますので迷うことはないでしょう。
f:id:funfuntravel:20170911173607j:plain
↓途中けっこう山道です。
f:id:funfuntravel:20170909210036j:plain

下関駅から1時間ほどで毘沙ノ鼻駐車場に到着。
f:id:funfuntravel:20170909210050j:plain
駐車場は20台くらい。
余裕で停められます。無料です。

工事関係者の人しかいませんでした。

駐車場から徒歩2分ほどで最西端到着です。
おー!最西端だ!
潮岬や大間崎と違って誰もいないので、景色独り占めです!

f:id:funfuntravel:20170909220027j:plain

f:id:funfuntravel:20170909220129j:plain
ただ、ここは一般人が行ける最西端です。本当の最西端は管理業者の人しか行けないらしい…。

滞在時間は15分ほどです。(店や名物も特にありませんので笑)

さて、ここから更に北へ進み、CMで有名になった角島へ行ってみたいと思います!
f:id:funfuntravel:20170909210600j:plain
海沿いに走ること40分くらいでしょうか。
なんか橋が見えてきたぞ。

f:id:funfuntravel:20170909220613j:plain

橋の近くに無料駐車場&トイレ(↑の写真の右の建物)がありますので、そこにクルマを停めます。

スゲー!CMでみたまんまだ!

f:id:funfuntravel:20170909220404j:plain

カメラど素人の私でもこんな良い写真が撮れます。

ここは沖縄か?と思うほど海水が澄んでいます。

女子旅の方々、中高年夫婦の方々など、チラホラ観光客がいました。

最西端が目的だったのに、こちらのほうが滞在時間が長かったです(笑)。

 

さらに角島の奥の方や、青海島にも行ってみたかったのですが、帰りの飛行機の時間が心配なので、下関駅へ折り返します。

下関駅でレンタカーを返し、電車で福岡空港へ向かいます。

電車で関門海峡を抜けます。
今度はゆっくり関門海峡を観光したいですね。
f:id:funfuntravel:20170909210143j:plain
ソニックかっけぇ!コンセントも完備してます。
けっこう飛ばすなー。小倉から博多まで新幹線と迷いましたが、ソニックにして正解でした。

博多駅のだるまでラーメン食べて帰路に着きました。(個人的に一風堂のほうがあっさりしてておいしかったかな)
f:id:funfuntravel:20170909210208j:plain
f:id:funfuntravel:20170909210225j:plain

 

今回の行程
成田空港13:30→ピーチ525便→福岡空港15:35
福岡空港→市営地下鉄→博多駅
天神バスセンター18:20→西鉄バス下関駅
下関駅8:10→レンタカー→毘沙ノ鼻9:10
毘沙ノ鼻9:30→レンタカー→角島大橋10:30
角島大橋11:15→レンタカー→下関駅12:15
下関駅12:38→山陽本線小倉駅12:51
小倉駅13:05→ソニック28号→博多駅
福岡空港16:20→ピーチ526便→成田空港18:15

※飛行機・電車・バスの時刻は変更されている可能性もありますのでご注意ください。

 

本州の東西南北端をめぐる旅、残るは訪問難易度MAXのトドヶ崎です。

17・本州最西端へ その1

国内旅行業務取扱管理者の試験が先日終了しました。
自信ある人も自信ない人も頑張った自分へのご褒美に旅行に行きましょう!

 

昨年から本州の東西南北の端を巡る旅行をしています。
これまで最北端の大間崎、最南端の潮岬を制覇しました。
この度、最西端へ行ってきました。

 

成田空港からLCCのピーチに乗ります。

LCCの魅力はなんといっても価格の安さ。
往復で13000円ですから、やはり一度乗ると大手は乗れなくなってしまいますね。

 

初めての福岡空港です!

とりあえず豚骨ラーメンを食べるために地下鉄で天神へ。
地下鉄ではSuicaPASMOが使えます。

今回は一風堂タオに行くことにしました。
なぜか店内は祭が開かれているのかと思うほど、太鼓を叩く映像と音が流れてました。
そういうコンセプトの店らしい。

f:id:funfuntravel:20170909205006j:plain

天神のバスセンターへ。
三越の3階にあります。
f:id:funfuntravel:20170909205034j:plain

1階からエスカレーターに乗ります。
f:id:funfuntravel:20170909205053j:plain
きっぷはあらかじめ券売機で買います。
f:id:funfuntravel:20170909205111j:plain

バスの乗客は私を含め7人ほど。少ないですね…。

1時間ほどで下関に到着〜。

今回は駅前のドーミーイン下関にお世話になります。
f:id:funfuntravel:20170909205140j:plain
キレイなホテルで大浴場・露天風呂もあります。

夕飯はどうしようかなと思ったんですが、時間も遅かったので、近くのセブンイレブンで済ませることにしました。
西日本ではおなじみ、味付け海苔のおにぎり。
f:id:funfuntravel:20170909205152j:plain

 

そしてドーミーイン名物の夜鳴きそば!しかも無料!
f:id:funfuntravel:20170909205210j:plain
今回は端に行くことが目的なので、関門海峡や巌流島はスルーさせていただきました…。

2日目に続く!

16・国内旅行業務取扱管理者試験の考察

去る9月3日(日)に平成29年度国内旅行業務取扱管理者試験が行われました。

受験した同志の皆さん、お疲れ様でした。 

 

私も1年ほど独学で勉強し、受験してきました。

自己採点の結果、9割以上取れていたので、マークミスがなければ合格です。

(´▽`) ホッ

 

皆さんが街を歩いているときに見かける、JTBやHISなどの旅行会社の店舗には、1店舗につき1人以上「旅行業務取扱管理者」という国家資格を持った人がいなければいけません。

旅行業界、ホテルや旅館などの宿泊業界、鉄道や航空などの運輸業界で働く人はぜひ取っておきたい資格ですね。

試験会場には趣味の旅行の知識を増やすためか、中高年の方も多くいらっしゃいました。

 

全問マークシートで6割以上の得点で合格ですので、国家資格の中では易しめです。

 

特に難しいなと思った問題を紹介します。

勉強したことがない方は「こんな問題が出るんだ」程度にご覧ください。

 

次の記述のうち、旅行業者等が旅行者と企画旅行契約を締結したときに交付する書面の記載事項として、定められていないものはどれか。

ア、契約申込の年月日

イ、旅行に参加する資格を定める場合にあっては、その旨及び当該資格

ウ、旅程管理業務を行う者が同行しない場合にあっては、旅行地における企画者との連絡方法

エ、旅行の目的地を勘案して、旅行者が取得することが望ましい安全及び衛生に関する情報がある場合にあっては、その旨及び当該情報

 

一見、「全部そうじゃん」と思うはずです。

ずーっと眺めていること数分...

!?

契約書面に載せるのは「契約申込の年月日」でなくて、「契約締結の年月日」です!

答えはアです。

ひっかけですね!怖い怖い...

 

 

約7000株の牡丹の花が有名で、四季の草花の美しさから花の御寺とも呼ばれ、懸造り(舞台造)の本堂と10mを超える観音立像で知られる奈良県の寺院は、次のうちどれか。

ア、長谷寺

イ、寂光院

ウ、金峯山寺

エ、妙心寺

 

上記の寺はテキストや問題集にほとんど出てきません。

京都好きの人は寂光院妙心寺が京都にあるとわかると思います。

関東に住んでる人は長谷寺って鎌倉じゃんと思うことでしょう。

だから答えはウって答えた人も多いと思います。

しかし、答えはア(長谷寺)だそうです。

これは近畿圏に住んでる方が非常に有利だと思います。

 

 

募集型企画旅行契約の部に関する次の記述から、正しいもののみをすべて選んでいるものはどれか。

a、旅行者の数が契約書面に記載した最小催行人員に達しなかったことから、旅行業者が旅行開始前に契約を解除したときは、旅行業者は、当該解除の翌日から起算して7日以内に旅行者に対し払い戻すべき金額を払戻す。

b、旅行開始後に、台風の影響で旅行の継続が不可能になり、契約書面に記載のあった旅行終了日を前日に繰り上げる旅行日程の変更が生じたことから、旅行業者が契約の一部を解除した場合において、払戻すべき金額が生じたときは、旅行業者は、契約書面に記載した旅行終了日の翌日から起算して30日以内に旅行者に対し当該金額を払戻す。

c、旅行開始前に、旅行業者の責に帰すべき事由により契約書面に記載した旅行日程に従った旅行の実施が不可能になったことから、旅行者が契約を解除した場合において、旅行業者が既に収受している旅行代金を所定の期日までに払い戻したときは、旅行者は、旅行業者に対する損害賠償請求権を行使することはできない。

ア、a,b  イ、a,c  ウ、b,c  エ、a,b,c

 

途中で読むのを止めたくなるほどの文字量ですね...。

aは正しいです。「当該解除の日から起算して」と勘違いしやすいですが、「当該解除の翌日から起算して」が正当です。

bも正しいです。「旅行終了の翌日から起算して」と勘違いしやすいですが、悪天候などにより旅行が途中で終了(契約解除)となったときは、「本来の終了予定日の翌日から起算して30日以内」が正当です。

cも正しいです。旅行開始前に旅行会社の都合で契約解除され、全額返金されたときであっても、旅行者は損害賠償を請求することができます。

よってエが正解です。

 

この資格試験は、「翌日から起算して〇〇日以内」「当日から起算して〇〇日以内」「前日から起算して〇〇日よりも前」など非常にややこしいのが特徴です。

他にも「旅行管理者」と「旅程管理者」、「標識」と「約款」など、紛らわしいものがいくつかあります…

合格のポイントは問題をたくさん解いて慣れること、難しい表現は自分なりのわかりやすい文に変換することです!

 

テキストはユーキャン、問題集は資格の大原のものを使うといいと思います。

資格の大原の参考書は白黒なのでオススメ度は△、ユーキャンの問題集は問題量が少ないので△です。

 

(まだ合格していないのに偉そうですみませんm(__)m)

 

(私も含め)受験した皆さまが合格していることをお祈りします。

f:id:funfuntravel:20170905170244j:plain

15・全米1位のラーメン屋?

皆さん、ラーメンはお好きですか?

私もこれまで札幌に行って味噌ラーメン、博多に行って豚骨ラーメンなどいろんなラーメンを食べてきました。

 

でも並んでまで食べようと思うことはありませんでした。

しかし、並んでも食べてみたいなと思えるラーメン屋を見つけました。

 

それは福島県喜多方市にある「坂内食堂(ばんないしょくどう)」

 

アメリカの「YELP」というサイトで、ラーメンランキング1位になったようです。

 

これは行くしかないだろと車で出発!

f:id:funfuntravel:20170902133502j:plain

11時過ぎに到着。昼前だから余裕だろと思ったら、すでに行列が…。

カップルとおじさん6人組が並んでいました。

f:id:funfuntravel:20170902133531j:plain

久しぶりに飲食店で並びました。

気がつくと私の後ろには10人以上が並んでいるではないか!

 

でもラーメン屋だから回転は早く、20分ほどで店内へ。

 

店内はテーブルが15卓くらい。

 

店に入ってすぐ左手に厨房があり、調理の様子が見えます。

大きい鍋に入ったスープ、ボウルに入った大量のチャーシュー。

 

これは絶対うまいだろ!

 

先に注文と支払いを済ませます。

チャーシュー麺を注文しました。

 

セルフサービスの水を汲んでから、席に案内されます。

 

待つこと10分ほどで待望のラーメンとご対面!

f:id:funfuntravel:20170902133602j:plain

チャーシューが多い!麺が見えないよ!

 

喜多方のちぢれ中太麺。あっさりしたスープ。見た目以上に柔らかいチャーシュー。 

うまい!うますぎる!

食レポは苦手なので、もっと詳しい評価は食べログを見てください(笑)。

 

明日は国内旅行業務取扱管理者の試験日ですね。

もし同志がいたら、頑張りましょうね!

14・国内旅行業務取扱管理者をめざして

私は、とある企業に勤める会社員です。

特に転職する予定はありません。

でも、趣味の旅行をもっと深めようと「国内旅行業務取扱管理者」の資格取得を目指し勉強しています。

この試験は旅行業法・約款・実務の三科目から構成されており、それぞれ6割以上取らなければいけません。

 

試験は毎年9月上旬にあり、私は昨年の10月から勉強しています。

学習方法は完全に独学です。

資格の大原に通うと6万円、ユーキャンの通信講座だと4万円…。

とてもじゃないが、そんな大金を払う余裕はありません。

ブログを調べてみると独学で十分と書かれていることが多かったというのもあります。

本屋さんでユーキャンのテキストと問題集(二冊で4000円くらい)を買ってきました。

f:id:funfuntravel:20170307144039j:plain

旅行業法・約款は一通りテキストの暗記は終わりまして、

問題集も正答率7割くらいになってきました。

 

残る問題は、実務…。

実務とは、JRや飛行機の運賃、47都道府県の名所について出題されます。

これがまた厄介で、後回しにしている状態です。

テキストにも「実務は習得に時間がかかるから毎日コツコツやるように」と書いてあります。

なのにガン無視してました(笑)。

旅行の計画を立てる時はスラスラ地名とか観光名所とか頭に入ってくるのに、

いざ試験のために暗記しようとなると自分の馬鹿さ加減に嫌気がさしてきます。

 

特に私が苦戦しているのが祭とその開催時期。

日本三大祭、京都三大祭、そのほか日本各地に祭があり、もう覚えられない!って感じです。

一部の祭についてはゴロ合わせで覚えることにしました。

下鴨神社上賀茂神社で5月に行われる葵祭ですが、

「あそこにいるの宮崎あおい(葵)かも(鴨)、確かめに行こー(5)」

すごい無理矢理ですよね。でもこうしないと覚えられません。

 

また新しいゴロが思いついたら紹介します。

13・本州最南端へ その2

潮岬って台風中継とかで有名なので、「けっこう人いるんだろうな」というイメージがありました。

 

しかし、私が着いた時には1組の夫婦と2人組のビジネスマンしかいませんでした。

 

大間に行った時も思ったんですが、端に行く人ってそんなにいないんですね・・・。

 

↓潮岬タワーです。

f:id:funfuntravel:20170113183356j:plain

タワーの入場料は300円です。

チケットが最南端到達証明書になっています。

↓タワー内にはエレベーターもあるので安心です。

f:id:funfuntravel:20170113183603j:plain

↓「エレベーターをご利用ください」と書いてありましたが、階段で登りました。

f:id:funfuntravel:20170113183707j:plain

全体的に老朽化していますね。壁やペンキが剥がれていたり、もう使われることのないであろうレストランのイスとテーブルが並んでいました。

人がいないからちょっと不気味・・・。

↓180度海と空が見えます。「地球って丸いんだな~」

f:id:funfuntravel:20170113184541j:plain

↓パノラマ撮影してみました(笑)

f:id:funfuntravel:20170113184647j:plain

↓本州最南端のポストと自販機です。

f:id:funfuntravel:20170113185237j:plain

f:id:funfuntravel:20170113185303j:plain

滞在時間1時間ほどで帰ります。

↓潮岬タワー発の時刻表です。

f:id:funfuntravel:20170113184726j:plain

 ↓串本駅15:12発のくろしお26号で新大阪へ向かいます。

f:id:funfuntravel:20161222133706j:plain

↓帰りの新幹線で、大阪に来たら必ず買う「蓬来の豚まん」

f:id:funfuntravel:20170113184805j:plain

新大阪駅20:10発ののぞみ420号で東京へ帰ります。

f:id:funfuntravel:20161222134125j:plain

 

本州4端制覇の旅。残すは西と東です!

ダイヤ改正・減便している可能性もあるのでお出かけ前にご確認ください)