traveeeelブログ

国内旅行を中心としたブログです。旅行で日本を元気に!GReeeeNが好きなのでtravelのeが4つです(笑)

14・国内旅行業務取扱管理者をめざして

私は、とある企業に勤める会社員です。

特に転職する予定はありません。

でも、趣味の旅行をもっと深めようと「国内旅行業務取扱管理者」の資格取得を目指し勉強しています。

この試験は旅行業法・約款・実務の三科目から構成されており、それぞれ6割以上取らなければいけません。

 

試験は毎年9月上旬にあり、私は昨年の10月から勉強しています。

学習方法は完全に独学です。

資格の大原に通うと6万円、ユーキャンの通信講座だと4万円…。

とてもじゃないが、そんな大金を払う余裕はありません。

ブログを調べてみると独学で十分と書かれていることが多かったというのもあります。

本屋さんでユーキャンのテキストと問題集(二冊で4000円くらい)を買ってきました。

f:id:funfuntravel:20170307144039j:plain

旅行業法・約款は一通りテキストの暗記は終わりまして、

問題集も正答率7割くらいになってきました。

 

残る問題は、実務…。

実務とは、JRや飛行機の運賃、47都道府県の名所について出題されます。

これがまた厄介で、後回しにしている状態です。

テキストにも「実務は習得に時間がかかるから毎日コツコツやるように」と書いてあります。

なのにガン無視してました(笑)。

旅行の計画を立てる時はスラスラ地名とか観光名所とか頭に入ってくるのに、

いざ試験のために暗記しようとなると自分の馬鹿さ加減に嫌気がさしてきます。

 

特に私が苦戦しているのが祭とその開催時期。

日本三大祭、京都三大祭、そのほか日本各地に祭があり、もう覚えられない!って感じです。

一部の祭についてはゴロ合わせで覚えることにしました。

下鴨神社上賀茂神社で5月に行われる葵祭ですが、

「あそこにいるの宮崎あおい(葵)かも(鴨)、確かめに行こー(5)」

すごい無理矢理ですよね。でもこうしないと覚えられません。

 

また新しいゴロが思いついたら紹介します。