備忘録的、気まぐれ旅行記

国内旅行(マイナーな場所多め)のブログです。旅行で日本を元気に!

27・キリシタンの地で移動中心の旅 その2

二日目は天草から杖立へ大移動です。

 

天草五橋を通り、熊本市街へ。

 

熊本地震により熊本城は現在も修復中ということで、水前寺公園のみ行ってみました。

近くのコインパーキングへの駐車がおすすめ。

↓日本三大庭園に選んでもいいような、水前寺公園(入場料400円)

f:id:funfuntravel:20181108121909j:plain

ちなみに日本三大庭園は後楽園、偕楽園兼六園です。

 

↓さらに大移動して草千里まで来ました。

f:id:funfuntravel:20181108122202j:plain

↑左下に馬がいるのわかりますか? なんかモンゴルみたいですね。

 

阿蘇市街を挟んだところにある大観峰も行ってきました。

f:id:funfuntravel:20181108122324j:plain

 

2泊目は杖立温泉のひぜんやに泊まりました。

熊本と大分にまたがる国内でも珍しい県境にあるホテルなんです。

 

3日目も杖立から長崎市内へ大移動です!

駅前のコインパーキングに車を停め、市電で移動します。

 

キリスト教関連遺産群の一つ、大浦天主堂(入場料1000円)

f:id:funfuntravel:20181108122541j:plain

 

↓天主堂の近くにはグラバー園(入場料610円)

f:id:funfuntravel:20181108122659j:plain

↑このグラバー園キリシタン遺産群ではなく、

2015年に登録された「明治日本の産業革命遺産群」ですのでご注意!

 

↓旅のクライマックスは稲佐山から見た長崎市内の夜景(展望台の入場は無料)

f:id:funfuntravel:20181108123251j:plain

↑飛行機の時間があやしかったので、17:45までしかいられませんでした。

展望台近くの駐車場は20台くらいしか停められません。

中腹にも無料の駐車場があり、そこから展望台までシャトルバスが出ているようです。

 

今回の旅行は、長崎から天草・杖立を回ってまた長崎に帰ってくるという、ほとんどが移動という奇妙な旅行でした。

レンタカーのガソリンも出発時は満タンでしたが、返却時は残り1/5でした。